見守るっていう事

背中を…

 つらく落ちこんでいる時、自分のことをよく知っている人(家族・友達・支援者)からずっとそばにいて背中をさすってもらうと助かります。自分の素をしっている人が長く付き合ってくれると良いフォローができます。

関連画像

 

見守ること

待つこと

病んでいる人との関わりで大切なことの一つは待つことです。病んでいると起床・食事・入浴等の行動の判断・反応が非常に遅くなることがあります。関わる人がせかしてイライラしてしまいます。言葉も荒くなり表情も攻めるような表情になります。ますます、関係は険悪になっていきます。辛いのはご本人ですから、待つことはとても大切です。待つことでご本人は自尊心を得ることになるのです。

 

 

 

見守るって言うこと

聴いていただく!

 人は誰でも自分の気持ちを聴いて欲しいと熱望しています。「聞く」は無関心できくこと・「聴く」は気持ちを分かろうとして聴くことです。1日の間に少しの時間を創って、顔を合わせて聴いていきましょう。優しい表情(何を言っても怒らない・責めない・さばかない・あなたの気持ちを分かろうとしているよ!)うなづきながら聴かせていただきましょう。そこから、回復・改善が始まりますよ。

 

 

見守るってこと

何かを頼む時、・さしずしないで!!・命令しないで・人と比べないで・「お願いがあるんだけど」って頼まれるといいな。そんな時、表情はこわばらないで、優しい表情がいいな。ことばの調子も落ち着いて「断ってもいいよって」いう雰囲気がいいな!!よろしくお願いいたします。